千三百年の時空を超えて
憶良がめざめる

倉吉市立図書館イメージキャラクター ピポル

貧窮問答歌や子を思う歌で有名な万葉歌人 山上憶良は、716年に伯耆国(現在の倉吉市)へ国司として赴任しました。
これにちなみ倉吉市では、憶良関連事業を行っています。

TOPICS

  • 「第6回山上憶良短歌賞」募集事業が動き出しました!今年も全国からのたくさんの短歌作品の応募を心待ちにしています。
    9月1日から11月30日の間、「家族」をテーマにした短歌作品を募集します。詳しくは、コンテンツの短歌賞のページをご覧ください。
  • 第5回山上憶良短歌賞に多くご応募いただき、誠にありがとうございました!合計6,185首もの作品が集まりました。
    (小学生の部1,239首、中学生の部2,151首、高校生の部1,729首、一般の部1,066首)
    47都道府県すべてにお住まいの方だけでなく、なんと遠くアメリカからもご応募いただきました。
    アメリカの書店で、山上憶良短歌賞の広告が掲載された短歌雑誌を見て応募してくださったそうです。
    受賞者一覧(PDF:334KB)応募状況一覧表(PDF:34KB)小学校・中学校・高校応募状況(PDF:131KB)
  • 山上憶良の紹介映像「今 倉吉でよみがえる山上憶良、伯耆国探訪」が完成しました!
    Youtubeで公開しています。こちらをクリックすると再生ページに飛びます。
    また、下記動画の再生ボタンを押すと、このページで再生されます。ぜひご覧ください!

EVENT新着情報

2017年9月1日〜11月30日
 「第6回山上憶良短歌賞」作品受付期間
 …期間中、「家族」をテーマにした短歌作品を広く募集します。
<<今 倉吉でよみがえる山上憶良、伯耆国府跡探訪>>

倉吉市立図書館

〒682-0816
鳥取県倉吉市駄経寺町187-1
TEL 0858-47-1183
FAX 0858-47-1180
E-mail library@city.kurayoshi.lg.jp